日本ワインの表示ルールがスタート

これまでは、輸入した濃縮ぶどう果汁などを原料としたワインも「国産ワイン」
と呼ばれており、消費者に分かりにくい状況となっていましたが、10月30日から、
国産ぶどうのみを原料として国内で製造したワインを「日本ワイン」として
表示するルールが始まり、これにより、ラベルの表示から日本ワインであることが
分かるようになりました。
詳しい内容については、国税庁ホームページを御覧ください。

○果実酒等の製法品質表示基準(ワインのラベル表示ルール)について
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/campaign/h30/Nov/04.htm

関連記事

  1. 小規模事業者持続化補助金の採択者が発表されました

  2. 新型コロナウィルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へが更新されました(…

  3. 中小企業の7割以上が人手不足に悩んでいる

  4. 新型コロナウィルス感染症の影響によりの納税が困難な場合

  5. 明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業助成金の公募の案内が公表されました…

  6. 2020年1月 ゴルフ場セミナーへ寄稿しました