新型コロナウイルス感染症に係る国・東京都等の支援施策について

――――――――――――――――――――――――――――
○「雇用調整助成金」の特例措置(厚生労働省)  新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、労働者に対して一時的に休業等の措置をとることによって  雇用の維持を図った場合、休業手当、賃金等の一部が助成されます。今後更なる特例措置の拡大も予定されています。  http://msg.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=c4p99Mjolwif_wmMY

――――――――――――――――――――――――――――
○「時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)」の特例(厚生労働省)  新型コロナウイルス感染症対策として、テレワークの導入や特別休暇の規定整備に取り組む中小企業事業主を支援します。  (※今後詳細が公表される予定)  http://msg.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=XaRT2ubGuSax0SGiY

――――――――――――――――――――――――――――
○小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援(厚生労働省)  新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者に対し、  年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対して新たな助成金を創設します。(今後詳細が公表される予定)  http://msg.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=5x7pYFx8A5wLa5wYY

――――――――――――――――――――――――――――
○事業継続緊急対策(テレワーク)助成金(東京しごと財団)  感染症の拡大防止対策としてテレワークを導入する場合に、その機器・ソフト等の導入費用が助成されます。  (東京都議会で、令和元年度最終補正予算が可決された場合に実施予定)  http://msg.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=_wbxeERkG4QTc4EAY

――――――――――――――――――――――――――――
○セーフティネット貸付の要件緩和(経済産業省・日本政策金融公庫)  セーフティネット貸付の要件が緩和され、今後、新型コロナウイルス感染症の影響が懸念される事業者も対象となりました。  http://msg.tokyo-cci.or.jp/mail/u/l?p=f4Zx-MTkmwST8wiAY

関連記事

  1. 新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策(経済産業省)が更新されま…

  2. 事業承継ガイドラインが公表されました

  3. 最低賃金の引上げに向けた中小企業・小規模事業者への支援策を公表

  4. 困った時に使える中小企業庁の広報冊子

  5. 東京商工会議所 中小企業活力向上事業コーディネーター

  6. 平成29年度税制改正のポイント