民間金融機関でも実質無利子 据置最大5年間

これまで、日本政策金融公庫や商工中金の新型コロナ特別貸付に加えて 民間金融機関でも同様の支援が受けれるよう拡充されました。

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/shien-flyer2.pdf

要件としては、 ①売上が5%以上減少 ②売上が15%以上減少 ※セーフティネット4号、5号、危機関連保証を受けていること 詳細はこちらとなります。

https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200501008/20200501008.html

なおGW期間中(5/2~5/6)の各銀行の取り組みはこちらをご参照ください。

https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200501008/20200501008-3.pdf

こちらの資料などを見せて、お取引がある金融機関へお問い合わせされることをおすすめします。

準備資料等で御不明な場合はお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 平成30年分の路線価図等を公開しました

  2. 消費税転嫁対策窓口相談等事業の講師として登壇しました

  3. 持続化給付金に関するお知らせ(2020/4/13現在)

  4. QRコードを利用したコンビニ納付が利用可能に

  5. 「中小企業における健康経営」公開!

  6. 新型コロナ支援策の最新版(20年4月8日10時時点)