商人大学校にて計数管理の講師として登壇しました

公益財団法人東京都中小企業振興公社様主催 商人大学校 基礎講座 小売・サービス業コース(昼夜)にて、「計数感覚の第一歩 数字でお店の実態を捉える」講師を務めました。

DSC05890   170725_計数感覚(投影用)

・従業員を昇給させるには、どのくらいまであげてもいいのだろうか?

・あといくらくらい借入を増やしても問題ないのか?

・来年の予算を組む時に、売上高をどのように決めたらいいのか?

・新商品やサービスの価格設定の根拠はどのように決めたらいいのか?

・社長自身の報酬はいくらまでとれるのか?

こうした疑問に対して、図表を使いながら自社でシミュレーションができるようなワーク形式で行いました。

ご参加いただいた皆様大変にありがとうございました。

関連記事

  1. 創業者のためのクラウド会計活用術 セミナー講師を務めました

  2. 所得税(住宅ローン控除、譲渡所得等)と贈与税セミナーの講師として登壇し…

  3. 本当に税理士が必要な場面の見極め方

  4. 中小企業庁委託事業「創業スクール」の講師として登壇しました。

  5. 診断士がしっておきたい!マイナンバー制度のいろは

  6. マイナンバーセミナーの講師として登壇しました