新型コロナウィルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へが更新されました(2020/5/8 18時時点)

随時更新されていますが、今回の注目点は、日本政策金融公庫等の既往債務の借り換えです。(P20参照)

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

新型コロナウィルス感染症特別貸付等の借入をすることで、既存の有利子借入を返し、実質無利子での借入に変更する借換を原則可能とする旨、明記されました。
※限度額は新規融資と公庫等の既往債務借換の合計額

新型コロナウィルスの影響は、感染者が抑制されたとしてもこれからまだしばらく続くものと思います。

お手元にキャッシュを残し、少しでも支払いを抑えるようご準備ください。

関連記事

  1. テレワークマネージャー派遣事業

  2. 平成28年度税制改正大綱の発表

  3. 平成29年税制改正大綱が発表されました

  4. 平成30年税制改正大綱が公表されました

  5. 民間金融機関でも実質無利子 据置最大5年間

  6. 平成27年度補正予算 小規模事業者持続化補助金の公募開始