ダイレクト納付・クレジットカード納付について

  • ダイレクト納付の預金口座選択が可能に

2018年1月4日(木)から、預貯金口座ごとにあらかじめ「ダイレクト
納付利用届出書」を納税地を所轄する税務署に提出することで、ダイレ
クト納付の際に利用する預貯金口座を選択することができるようになります。
 
これにより、例えば、源泉所得税や法人税など、税金の種類別に
異なる預貯金口座を使用して、ダイレクト納付が御利用になれます。
ますます便利なダイレクト納付を、この機会に是非御利用ください。

詳細はこちらをクリック!

 

  • クレジットカード納付について

クレジットカード納付とは、インターネット上でのクレジット
カード支払の機能を利用して、国税庁長官が指定した納付受託者
へ、国税の納付の立替払いを委託することにより国税を納付する手続です。
 
なお、e-Tax(国税電子申告・納税システム)から「国税クレジットカードお支払サイト」
へのアクセスも可能です。
これにより、「国税クレジットカードお支払サイト」において、住所・氏名や税金の種類
などの入力が不要となります。
 
また、e-Taxで徴収高計算書データを送信することにより、源泉所得税についても
クレジットカード納付手続が行えます。
詳しくは、国税庁ホームページを御覧ください。

○ クレジットカード納付の手続きはこちら

○ 国税のクレジットカード納付にはe-Taxの利用が便利です
(PDF/1,152KB)

関連記事

  1. オフィシャルホームページを開設しました。

  2. 「中小企業における健康経営」公開!

  3. 新型コロナウィルス対策支援策(2020/3/31 21時時点)

  4. 全国で創業スクールが開講

  5. 平成28年度 中小企業施策利用ガイドブックが公表されました

  6. 「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」  2次公募開始…