有能な人材確保のための助成金活用

非正規雇用から正規雇用への転換、非正規雇用労働者の処遇改善などをお考えの場合、
助成金の活用をお勧めします。

例)(一人当たりの支給額) 中小企業の場合	
①正規雇用等転換コース
有期→正規	57万円(72万円)	
有期→無期	28万5,000円(36万円)	
無期→正規	28万5,000円(36万円)

②人材育成コース
賃金助成・・・1人1時間当たり760円(960円)/大企業475円(600円)
経費助成・・・訓練時間数に応じた額(一人当たり)

詳細はこちらをご参照ください

関連記事

  1. QRコードを利用したコンビニ納付が利用可能に

  2. 平成27年路線価図・評価倍率表が発表されました

  3. テレワークマネージャー派遣事業

  4. 日本政策金融公庫の中小企業経営セミナー

  5. 価格交渉術を専門家に相談できる

  6. 将来を切り開くための設備投資