テレワークマネージャー派遣事業

総務省は、ICT(情報通信技術)を活用したテレワークの導入等を検討する企業・団体、
地方公共団体等に対して、テレワークの知見、ノウハウ等を有する専門家を派遣する
「テレワークマネージャー派遣事業」を開始します。
 「テレワークマネージャー」が企業等に助言、提言、情報提供等を行うことにより、
テレワークの導入を促進し、企業等の経営効率化、従業員のワーク・ライフ・バランス等
の柔軟な働き方に寄与するとともに、企業等においてテレワークを活用した取組の中核を
担える人材の育成を目指すものです。

詳細はこちらをご参照ください。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000577954.pdf

関連記事

  1. ダイレクト納付・クレジットカード納付について

  2. 経済産業省 中小企業向け資金繰り支援一覧表の更新(20/6/4時点)

  3. 小規模事業者持続化補助金の採択者が発表されました

  4. QRコードを利用したコンビニ納付が利用可能に

  5. 確定申告書へのマイナンバー記載および本人確認について

  6. 全国で創業スクールが開講