明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業助成金の公募の案内が公表されました。

明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業助成金の公募の案内が公表されました。

(都庁リリース)
 https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/02/17/07.html

(中央会 公募案内)
 https://www.tokyochuokai.or.jp/sienseido/jyoseijigyou/asuchare.html

制度概要は、以下の通りです。
==================記=================
【申請期間】
エントリー期間 3月2日~4月3日
申請書提出期間 4月6日~4月15日

【概要】
自社の技術・サービスの高度化・高付加価値化に向けた
技術開発等に要する経費の一部を助成
※最終消費者に直接提供される製品・サービスに関する取り組みでないこと

【対象者】
(1)東京都内に登記簿の本店又は主たる事務所があり、2020年4月1日現在で、
   引き続き2年以上事業を営んでいる中小企業者等(会社・個人事業主・組合等)
(2)実施場所が、自社もしくは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、
   茨城県又は山梨県のいずれかに所在する自社工場であること
(3)上記中小企業者等及び複数の中小企業者等によって構成される中小企業グループ

【助成対象期間】
2020年7月1日~2021年9月30日

【申請区分等】
<小規模企業区分>助成上限1,000万円(助成対象経費の3分の2以内)
<一般区分>   助成上限2,000万円(助成対象経費の3分の2以内)

【助成対象経費】※助成対象期間内に契約、取得及び支払が完了した経費
原材料・副資材費、機械装置・工具器具費、委託・外注加工費、産業財産権出願・導入費、 技術指導受入れ費、展示会出展・広告費、直接人件費等
======================================

関連記事

  1. 東京商工会議所 中小企業活力向上事業コーディネーター

  2. QRコードを利用したコンビニ納付が利用可能に

  3. 軽減税率対策補助金の補助対象が拡大

  4. 平成27年度 雇用関係助成金のご案内

  5. 中小企業の7割以上が人手不足に悩んでいる

  6. マル経融資が利率1.11%!!