民間金融機関でも実質無利子 据置最大5年間

これまで、日本政策金融公庫や商工中金の新型コロナ特別貸付に加えて 民間金融機関でも同様の支援が受けれるよう拡充されました。

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/shien-flyer2.pdf

要件としては、 ①売上が5%以上減少 ②売上が15%以上減少 ※セーフティネット4号、5号、危機関連保証を受けていること 詳細はこちらとなります。

https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200501008/20200501008.html

なおGW期間中(5/2~5/6)の各銀行の取り組みはこちらをご参照ください。

https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200501008/20200501008-3.pdf

こちらの資料などを見せて、お取引がある金融機関へお問い合わせされることをおすすめします。

準備資料等で御不明な場合はお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 日本政策金融公庫 コロナ特別貸付(実質無利子)が年末まで延長

  2. 新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策(経済産業省)が更新されま…

  3. 2015年12月号 月刊「企業診断」連載に寄稿しました

  4. 当事務所が、中小企業庁ミラサポの専門家に登録されました

  5. 緊急事態宣言に伴う一時支援金サイトが公開されました

  6. 支援情報ヘッドラインアプリ 配信開始