最低賃金の引上げに向けた中小企業・小規模事業者への支援策を公表

業務改善助成金(別添1)及びキャリアアップ助成金(別添2)等について、助成額等の拡充などを盛り込んだ平成28年度第二次補正予算案が8月24日に閣議決定されましたので、その内容について公表されました。

 

○拡充のポイント (助成金の支給にあたっては補正予算が成立することが前提となります。)

【業務改善助成金】

支給対象を事業場内最低賃金が800円未満の事業場から1000円未満の事業場に拡充するほか、引上げ額に応じた助成コースを追加し、助成率も拡充します。 (※)

【キャリアアップ助成金(賃金規定等改定(処遇改善コース))】

中小企業が有期契約労働者等の基本給の賃金規定等を3%以上増額改定し、昇給した場合に助成額を加算します。 (※)

また、特例的に、平成28年8月24日以降に上記のとおり取り組んだ事業主を加算措置の対象とします。

詳細はこちらをご参照ください。

業務改善助成金に関するパンフレット

キャリアアップ助成金に関するパンフレット

人事労務に関してお困りの際は提携社会保険労務士をご紹介しますので、お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 軽減税率対策補助金の補助対象が拡大

  2. 平成28年度 中小企業税制パンフレット

  3. 【顧問先様限定】平成29年度税制改正大綱勉強会の開催

  4. 中小企業が新興国で行う開発費の一部を補助します

  5. 国税のクレジットカード納付はe-taxからアクセス可能に

  6. テレワークマネージャー派遣事業