将来を切り開くための設備投資

企業が将来に向かって経営を発展させていくためには、適切な設備投資が欠かせません。
一方で、多大な資金を必要とするために慎重な判断が必要です。

当初平成27年3月までの適用とされていた「中小企業投資促進税制」が平成30年度末まで延長されました。
この機会に、設備投資について、さらには事業拡大について考えましょう。

詳細はこちらをクリック!

関連記事

  1. 中小企業の7割以上が人手不足に悩んでいる

  2. 個人確定申告にかかる、振替納税の変更振替日が公表

  3. 事業承継に係る補助金の公募

  4. 軽減税率対策補助金の補助対象が拡大

  5. 事業引き継ぎセンターの活用

  6. 東京商工会議所 創業塾講師<第49期>として登壇しました