年末に向けた資金繰り支援の実施

中小企業庁では、年末にかけて資金需要が増加する中小企業・小規模事業者に対して、
「平成28年度第2次補正予算」に基づいて拡充・創設した政策金融および信用保証によって
資金繰りを支援しています。

(ご利用いただける制度について)
1. 政府系金融機関による資金繰り支援
 (1) 「セーフティネット貸付等」の拡充(日本政策金融公庫、商工組合中央金庫)
 (2) 「中小企業経営強化法関連融資」の創設(日本政策金融公庫)
2. 信用保証協会による資金繰り支援(条件変更改善型借換保証の拡充)
 
上記1.および2.については、平成28年10月19日より運用を開始しています。 

詳細はこちらをご確認ください。

関連記事

  1. 「AI・データの利用に関する契約ガイドライン」を策定

  2. 事業引き継ぎセンターの活用

  3. 事業承継補助金の公募開始!

  4. GLORIA総合会計事務所

    弊社東京事務所移転のご案内

  5. 条件変更改善型借換保証が創設されました

  6. 東京商工会議所 中小企業活力向上事業コーディネーター