「時間外労働等改善助成金」の公募が開始されました

中小企業・小規模事業者が「働き方改革」に円滑に対応するために、時間外労働
の上限設定や勤務間インターバル、テレワークの導入等に取り組む際の費用の一部
を助成する「時間外労働等改善助成金」が、予算を拡充してスタートしました。

時間外労働上限設定コースでは、時間外労働の上限設定や休暇取得の推進に取り
組む中小企業に対し、従業員の研修費用や労務管理のためのソフト・機材の導入
費用等、最大200万円を助成します。このほか、職場意識改善コースやテレワーク
導入コース、勤務間インターバル導入コース等もあります。

詳細はこちら(厚生労働省HP)をクリック!

関連記事

  1. 最低賃金の引上げに向けた中小企業・小規模事業者への支援策を公表

  2. 確定申告期限が4/16まで延長されました

  3. 【業務改善助成金のお知らせ】

  4. 年末年始の営業について

  5. テレワークマネージャー派遣事業公募期限迫る

  6. 東京商工会議所 創業塾講師<第49期>として登壇しました