日本ワインの表示ルールがスタート

これまでは、輸入した濃縮ぶどう果汁などを原料としたワインも「国産ワイン」
と呼ばれており、消費者に分かりにくい状況となっていましたが、10月30日から、
国産ぶどうのみを原料として国内で製造したワインを「日本ワイン」として
表示するルールが始まり、これにより、ラベルの表示から日本ワインであることが
分かるようになりました。
詳しい内容については、国税庁ホームページを御覧ください。

○果実酒等の製法品質表示基準(ワインのラベル表示ルール)について
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/campaign/h30/Nov/04.htm

関連記事

  1. 最低賃金の引上げに向けた中小企業・小規模事業者への支援策を公表

  2. 国税のクレジットカード納付はe-taxからアクセス可能に

  3. 新型コロナウィルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へが更新されました(…

  4. 小規模事業者持続化補助金の募集が開始されました!

  5. 新規取得設備の固定資産税が最大3年間ゼロに

  6. 雇用に関する助成金一覧