軽減税率対策補助金の活用

半年後、2019年10月に迫った消費税軽減税率制度。
複数税率に対応するレジの導入、受発注システムの改修はお済ですか?!

未対応の方はぜひ「軽減税率対策補助金」をご活用ください!
http://kzt-hojo.jp/applicant/guide/

たとえば、POSレジに対応するため、ipadが半額補助。
キャッシュドロアやレシートプリンターなどは自己負担1/4で購入可能です。

※対象者は軽減税率対象となる商品・サービスを取り扱っている事業者様のみです
(例:飲食店、酒類を除く飲料食品小売店など)

自社が対応となるか心配な方は国税庁パンフレットをご参照ください
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/pdf/05.pdf
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/pdf/06.pdf

関連記事

  1. 新規取得設備の固定資産税が最大3年間ゼロに

  2. 将来を切り開くための設備投資

  3. 平成30年度助成金関係

  4. 「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」  2次公募開始…

  5. テレワークマネージャー派遣事業公募期限迫る

  6. 平成31年度税制改正大綱が公表されました

認定パートナー

クラウド会計ソフトfreeeフリー

クラウド会計ソフトなら「マネーフォワード クラウドシリーズ」