テレワークマネージャー派遣事業公募期限迫る

総務省は、ICT(情報通信技術)を活用したテレワークの導入等を検討する企業・団体、
地方公共団体等に対して、テレワークの知見、ノウハウ等を有する専門家を派遣する
「テレワークマネージャー派遣事業」を開始します。
 「テレワークマネージャー」が企業等に助言、提言、情報提供等を行うことにより、
テレワークの導入を促進し、企業等の経営効率化、従業員のワーク・ライフ・バランス等
の柔軟な働き方に寄与するとともに、企業等においてテレワークを活用した取組の中核を
担える人材の育成を目指すものです。

利用料は無料です。
詳細はこちらをご参照ください。

関連記事

  1. 中小企業の7割以上が人手不足に悩んでいる

  2. 最低賃金の引上げに向けた中小企業・小規模事業者への支援策を公表

  3. 支援情報ヘッドラインアプリ 配信開始

  4. 年末に向けた資金繰り支援の実施

  5. 2019年8月 ゴルフ場セミナーに寄稿しました

  6. 経済産業省 中小企業向け資金繰り支援一覧表の更新(20/6/4時点)